「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」(World Assembly for Women in Tokyo,略称:WAW! Tokyo 2014)が9月12・13日に開催されました。

 9月12・13日、東京において、「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」(World Assembly for Women in Tokyo,略称:WAW! Tokyo 2014)が開催されました(日本国政府、日本経済団体連合会、日本経済新聞社、日本国際問題研究所共催/日本経済研究センター後援)。
 このシンポジウムは、安倍政権の最重要課題の一つである「女性が輝く社会」を実現するための取組の一環として開催され、クリスティーヌ・ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事をはじめ世界各国及び日本各地から女性分野で活躍するトップ・リーダーが出席し、日本及び世界における女性の活躍促進のための取組について議論が行われました。

▼詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/hr_ha/page22_001189.html

このページの先頭へ