【ニュース】経団連が初の女性役員内定を公表しました。

日本経済団体連合会は2015年2月9日、次年度の新役員内定者を公表。うち、審議員会副議長の新任候補者となったBTジャパンの吉田晴乃社長(※1)は、初の女性幹部となる。
経団連によると、会員企業約1320社のうち、女性が首脳を務めるのは16社にとどまる。「女性登用の動きを加速化したい」との榊原定征会長談。
九州経済連合会においては、株式会社テノ・コーポレーションの池内比呂子社長が2013年に理事に就任している。

 

※1:吉田春乃氏の経歴

慶応大学を卒業して日本のモトローラ社に入社。その後、カナダの通信会社に転じた。以来、日本と海外の通信市場で20年の経験を持つ。2012年1月、BTジャパン(※2)の社長に就任した。働く女性の地位向上の活動にも積極的で、米通信会社時代は、アジア太平洋地域の女性従業員委員会の副会長を務めた。

 

※2:BTジャパンとは

BTジャパン株式会社。イギリスの大手通信事業者BTグループ(通称:ブリティッシュ・テレコム)の日本法人。グローバルなICTサービスを提供。本社は東京都港区。

 

▼会見の詳細は、こちらをご覧ください。

https://www.keidanren.or.jp/speech/kaiken/2015/0209.html

このページの先頭へ