株式会社井筒屋

性別問わず、年齢問わず 優秀な人材を登用

事例_株式会社井筒屋

 優秀な人材であれば男女や社歴にかかわらず登用する方針を打ち出している「株式会社井筒屋」。男女問わず全社員に対して自己啓発のための通信教育を推奨しており、受講費半額負担や評価制度への加点なども取り入れられています。
 2013年3月から「優秀な人材であれば管理職を任せる」という新たな人事制度を実施しました。
 また、同社は派遣社員が多く、管理職には彼らをまとめる高いマネジメント力が求められるため、その向上が課題でした。そこで商品の販売力は高い一方、マネジメント力がやや低いように見受けられる女性社員への対策として、担当長の補佐をする副担当長という役を全売り場に配置。56名中48名女性を起用しました。「担当長の下でマネジメント力を学び、周囲からも役付きの立場として見られることで、成長してもらいたいと考えています」と同社担当者。
 同社は全社員が働きやすい環境や仕組みづくりにも積極的に取り組み、これまで55歳で役職定年制度があったものを撤廃し、モチベーションの維持に努めています。

企業データ

株式会社井筒屋

株式会社井筒屋

北九州市小倉北区船場町1-1
電話 093-522-2790
http://www.izutsuya.co.jp
業種/百貨店業
社員数/706名
男女比率/29.9%(211名):70.1%(495名)
女性管理職/41名
男女比率/71.7%(104名):28.3%(41名)

女性管理職の声

祝迫 五輪子

祝迫 五輪子さん
営業本部 CS 推進担当課長

管理職になれば、会社全体の状況や方向性が分かるし、組織内での発言力も上がるので、内容次第では自分のやりたいことをやらせてもらえる機会も増える。それが面白さであり、やりがいですね。

※掲載情報は、2014年2月末現在のものです。

このページの先頭へ