We-Net福岡Ⅵ期生(女性管理職ネットワーク)の第3回定例会を令和元年11月18日に開催し ました。

第3回WE-Net福岡第Ⅵ期定例会 「令和のジョカツを考える大ワークショップ」開催

第3回定例会はWE-Net福岡初の試みとして、WE-Net福岡関係者以外の方を含む100名規模での大ワークショップを開催しました。 

【日時】

2019年11月18日(月)14:00~17:00 

【会場】

電気ビル 共創館 カンファレンスA

【参加者】

計96名(女性60名/男性36名)うちWE-Net福岡関係者34名 
WE-Net福岡6期生を通じて募集(申込み105名) 

 【事務局】

6期生こまち③メンバー8名(増田、江頭、柴田、副島、長田、藤島、藤山、森田) 

【内容】

プログラム

14:00~14:30 
 開会挨拶 女性の大活躍推進福岡県会議 共同代表 久留百合子氏
 女性の大活躍福岡県会議『WE-Net福岡』のご紹介
 『WE-Net福岡』第6期生のこれまでの活動経緯について こまち③ 

14:30~16:45(休憩 15:35~15:45) 
 大ワークショップ『テーマ:令和の「ジョカツ」を考える』  
 ファシリテーター :株式会社サイズラーニング 代表取締役 高見 真智子氏 
 グループ分け多様な組み合わせの5名~7名を1班として、16班にて実施 

16:45~17:00
 閉会挨拶 女性の大活躍推進福岡県会議 企画委員会委員 園田 理恵氏

 

 

 1 開会挨拶 

はじめに、「女性の大活躍推進福岡県会議」共同代表の久留百合子様より、 

 「当会の活動も7年目に入り、今年度は6期生たちが年間テーマを決めて活動している。中でも、今回の大ワークショップは大きな目玉だったので楽しみにしていた本日は100名近くの方にお集まりいただき、男性の方にも多くご参加いただいている。自由に意見を交わし、何か自分の会社や団体に持ち帰っていただくことを期待している。」と、ご挨拶をいただきました。 

久留共同代表

 風景1

 

2 女性の大活躍推進福岡県会議『WE-Net福岡』のご紹介 

  ~『WE-Net福岡』第6期生のこれまでの活動経緯について~ 

キャプチャ1図2

 

3 大ワークショップ 『テーマ:令和の「ジョカツ」を考える』  風景2

 

 

■セッションⅠ: 「ジョカツ」のこれまでから現在を語る 

女性活躍に関する法整備や支援策、具体的な活動がここ十数年で徐々に広がってきており、 そして、今、多様性を考える時代に入ってきているが、実際には、女性活躍は進んでいるか?多様な属性、価値観、ライフスタイルの多様性は受容されるようになってきたか?  

~あなたの周囲でのジョカツの状況はどうですか?~ について、肌感覚で話し合いました。 

 ✔係長クラスは増えているが管理職の比率はまだ少ない 
 ✔「活躍」の物差しによってはプライベートが充実しているのも「活躍」 
 ✔管理職になりたい人が減ってきている 

などの意見が出ました。   

 

  ■セッションⅡ:「ジョカツ」と未来 インスピレーショントーク 

~私と社会とジョカツをつなげてみよう~について、地域、環境、ビジネス、技術、女性活躍やお互いの多様性を尊重する動きは何を変えてきた?未来に向かって何を変えられるのか? を話し合いました。 

 ✔地域や子育てに関わる良さを感じる男性が増えているが、まだまだ職場の意識や働き方が変わらないジレンマがある 
 ✔
出産や育児で会社を辞める女性が減り、ここ数年で男性上司の意識も変わってきたが、若い社員が今後ライフステージでの壁をどう越えるかも課題 

 などの意見が出ました。 

 

~ジョカツが進む10年後の未来、進まない10年後の未来 あなた、家族、職場、地域はどうなる?~について、学校、会社、家庭、地域、政治、AIの環境・・・何が自分の周りで起きているか想像しながら、思いつくイメージを付箋に書き出し、話し合いました。 

 ✔地域の担い手は女性が多いが、自治会長などの「役」がつくと男性が主となる。そこに女性が増えてくると地域が活性化すると思う。 
 ✔10年後はAIが進んで、男女関係無くスキルが高い人が生き残れる。   

 などの意見が出ました。 

 IMG_6045 IMG_6046

 

 ■セッションⅢ:「ジョカツ」は未来を拓く 

~お互いの活動を助け(助活)、互いの個性を活かし尊敬できる未来にしていくために私ができること、変わること、みんなの力で実現したいこと、変えていきたいこと~について再び思いつくことを互いに付箋に書き出し、話し合いました。 

 ✔心の余裕がないと相手のことを考えられない 
 ✔男が稼いで養うだけの考えは古い。女性も一緒に働けば所得が少なくても助け合えるこれも助活ではないか     

などの意見が出ました。 

 

■アイデアショッピング 

IMG_6058

~各班のテーブルを見てまわり、持ち帰り実践してみたいことを選び、アイデア(付箋)の周辺にシールを貼りましょう~ 

素敵な意見の周りに「いいね!」シールを貼っていきました! 

 ✔「いいね!」シールが10票以上だった意見を発表。 
 ✔
「人を否定しない」、「早く家に帰る」、「管理職として仕事、家庭、趣味を満喫する」、「互いを認め合うことがジョカツにつながる」など、シールが貼られた付箋についてコメントをしていただきました。 

 

 

■最後に、今日の感想についてグループトーク 

IMG_6068

ワークショップで考える令和のジョカツ~印象に残っているもの、気づき、意思の変化、これから何を変える?何が変わる?~について本日のまとめを話し合いました。 

 ✔数値目標にとらわれない社会を作りたい 
 ✔上司とオープンに話せるような働きやすい環境を作りたい 
 ✔若いときからコミュニティに触れる環境が大事 などの意見が出ました。 

 

 

4 閉会のご挨拶 IMG_6073

最後に、「女性の大活躍推進福岡県会議」企画委員の園田理恵様より、 

 「女性活躍は進んできていると感じるが、時代とともに課題も変化しており、 その課題に真摯に向き合う人が増えることが大事。今日はいろいろな方と話ができ、コミュニティや教育の問題など新たな気づきもあった。皆様も、女性活躍だけではない、助け合う「ジョカツ」の活動のきっかけにしていただければと思う。」と、挨拶をいただきました。 

 

 図4

 

IMG_6071

ジョカツ未来地図

 自由記述(抜粋) 

以上 

このページの先頭へ