We-Net福岡Ⅵ期生(女性管理職ネットワーク)の第1回定例会を令和元年6月11日に開催し ました。

「第1回WE-Net福岡第Ⅵ期定例会」開催

【日時】

2019年6月11日(火)15:00~17:15

【会場】

電気ビル 地下2階6号会議室

【出席者】

計48名(WE-Net会員35名、部会事務局等3名、サポーター7名、オブザーバー2名)

【内容】

プログラム

1. 開会のご挨拶
2.事務連絡
3.第1回準備委員メンバー紹介
4.年間テーマの提案
5.年間定例会のスケジュール(案)
6.ワールドカフェ
7.発表
8.事務連絡
9.閉会の挨拶

 

1. 開会のご挨拶

久留氏はじめに、女性の大活躍推進福岡県会議共同代表の久留百合子氏よりご挨拶を頂きました。
WE-Netの背景をしっかり学び活動して頂きたいこと、今日の定例会を楽しみにしていること等のお言葉を頂きました。

 

2.事務連絡

 

3.第1回準備委員(こまち①)メンバー紹介

第1回定例会の準備委員会メンバー(こまち①)11名の紹介をしました。


4.年間テーマの提案

 第1回定例会準備委員会からⅥ期生の年間テーマ(案)について説明し、承認を頂きました。

テーマ 令和のジョカツを考える
目標 ジョカツを考える人を増やす
Ⅰ期~Ⅵ期生「220人」→「2,200人」10倍

第1回定例会準備委員会のメンバーにて「女性活躍」について考えましたが、課題も見えている姿も個人個人バラバラで、かなりの時間を使い議論を交わしましたが答えが出ませんでした。

議論を交わしていくうちに正しい答えはなく、女性管理職だけが「女性活躍」を考えているだけでは限界ではと感じました。そこで、より多くの人に「女性活躍」について考えてもらい「ジョカツの輪」を広げることを目標としました。

また、「ジョカツ」という表記には、今まで言われてきた固定概念の「女性活躍」にはとらわれない女性の生き方、バイアスの排除、男性も部下も会社も巻き込み考えていく等、新しい時代のジョカツをイメージしました。

 ジョカツを考える人を10倍にするにあたり、第1回準備委員会より以下の提案をしました。
 ・アンケート調査
 ・大ワークショップ 

 

5.年間定例会のスケジュール(案)

第1回準備委員会で検討した年間スケジュールを提案しました。

 

6.ワールドカフェ

女性活躍の現状として統計データを紹介しました。これらのデータをもとに以下のテーマについてワールドカフェを行いました。

大テーマ「令和のジョカツを考えよう!」
  ラウンド1.2 あなたの周りの『ジョカツ』の現状は?
  ラウンド3  この10年で女性が働くうえで、明らかに変化した点は?
  ラウンド4  令和の『ジョカツ』って何?

ワールドカフェ1 ワールドカフェ2

 

7.発表

発表各グループにおいてラウンド1~4の内容をまとめ、「令和のジョカツ」について発表しました。

  ・10年前に比べ、男性の育休は増加、女性が育児で仕事を辞めることは減少した
  ・女性活躍の制度を作ってきたのが平成。今は、価値観の狭間にいるのでは?
  ・「ジョカツ」は、次の時代、未来としての活動
  ・それぞれの環境に合わせた活躍のあり方がある
  ・男女の差はない
  ・女性同士も違う、男性、女性、外国人…など「多様性の時代」になっていく
  ・女性の活躍から個人の活躍に変わって来ているのではないか
  ・個々の「多様性」を重視した活動になるのでは

 「多様性」という発言が多くみられ、その他たくさんの意見が出ました。

 

8.事務連絡

 

9.閉会の挨拶

閉会最後に、福津市副市長の松田美幸氏よりご挨拶を頂きました。

「If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together. 」
(早く行きたければ、ひとりで行け。遠くまで行きたければ、みんなで行け。)

 という、アフリカのことわざをご紹介頂き、閉会としました。

 

このページの先頭へ