「第4回企画委員会」2月13日に開催しました。

【日時】 2014年2月13日(木)  15:00~17:00
【会場】 電気ビル共創館 B会議室
【出席者】 松尾・久留共同代表、川原委員長、松田副委員長ほか計22名
【議事】

(松尾新吾共同代表ご挨拶)
 政府は、女性の活躍推進に関して、昨年6月14日に策定した「日本再興戦略」の中で種々取り上げているが、私たちの「女性の大活躍推進福岡県会議」はそれに先立つ5月16日に発足し活動を始めた。そういう点からも、私たちは、政府が取組んでいることを参考にするのではなく、むしろ政策を引っ張り、リードし、成就させることが求められている。また、「WE-Net福岡」の集まりにも出席したが、女性管理職の皆さんが親しく総合的に考える場となっており、力の源泉となる意義ある活動である。
 女性経営者の方の苦労や工夫のお話を伺っていると、男性に比べ迫力を感じる、女性は大変な力を有しておられ、今後、女性活躍のウェイトは益々増えるのは間違いない。先月、佐賀県においても私たちの活動と同様の取り組みが開始された、九州が日本全国を動かす存在となるのではと思っている。
 共同代表として、女性の活躍推進は国家的課題と認識し、この福岡県会議が国をリードしていく組織を目指したい。

(久留百合子共同代表ご挨拶)
 WE-Net福岡、育休セミナー、これからの働き方を考えるワールドカフェ等々、皆さん非常に活発に取組んでおられる。不十分な点もあるかもしれないが、この企画委員会を中心に着実に動かし、行動していきたいので、よろしくお願いしたい。

 

(1) 平成26年度事業計画、予算について
 活動2年目となる平成26年度の事業計画と予算について、各部会から提案された計画の説明があり、審議の結果承認されました。
(2) 各部会活動ほかについて
 各部会の活動状況報告や支援関係団体からの情報提供がありました。

 

 


▲九州経済連合会 松尾新吾 名誉会長のご挨拶

▲久留百合子 松尾新吾 両共同代表
このページの先頭へ