【全国】育児休業期間中の就労制限が変わりました(平成26年10月1日より)

育児休業期間中の就労制限が10月1日から変わりました。

 これまでは月10日以内の就労でないと給付金が支給されませんでしたが、今後は月80時間以内の就労でしたら、就労しても給付金が支給されます。(金額の制限は変わりませんのでご注意ください。)

 「育休中でも小さく働きたい」キャリアロスを抑えたい休業者にも「有能な社員に休業中でも、在宅等で大事な仕事を続けて欲しい」経営者にも選択肢が広がります。

▼詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000042797_2.pdf

このページの先頭へ