5月30日 令和2年度年次大会はオンラインで開催します。

女性の大活躍推進福岡県会議

 

女性の大活躍推進福岡県会議 令和2年度年次大会 開催ご案内 

本会議の締めくくりと新たな時代を創る組織への移行 

 

毎年開催して参りました、本会議の年次大会ですが、本年度は新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、オンラインにて開催致します。 

お陰様で、2013年の会議発足から早や7年。着実な成果を上げて参りました。発足時に掲げた「女性管理職登用目標を推進する自主宣言活動も、女性活躍推進法の施行から4年を経て、当初の目標を達成できた今新たな時代を創る組織へと移行して参ります。 

この時代の節目にあたる、年次大会を、5月30日、下記の通り開催させて頂きます。 

 7年間を振り返り、これから先を見据えた「女性の大活躍」の在り方をご参加いただく皆様と共に考えるそのような場を企画しております。 

本大会は「本会議の締めくくりと新たな時代を創る組織への移行」をテーマに掲げ、特別企画として「フロントランナーと識者による対話セッション~新たな時代の女性活躍を考える~」をご用意。経験や専門に基づく女性活躍への課題などを交えながら、新たな体制に向けた検討・実践など、具体的な提言を頂きます。 

フロントランナーの実践に基づいた「次世代へのメッセージ」のバトンを受け、識者から語られれる「九州の次なる活動への助言と期待」は、本会議のNEXT STEPを考える貴重な場になることでしょう。 

オンラインですので、ご異動で福岡を離れていらっしゃる方にも本会議のイベント等で様々にお世話になった遠方の皆様にもご参画頂けますと幸甚でございます。 

多数のご参加をお待ちしております。 

(事後に動画配信をご希望の方も、ご予約フォームからお申込み下さい) 

お申し込みはこちら▽ 

https://forms.gle/446E8Duc2UGLJnbp6

 

【概要】 

女性の大活躍推進福岡県会議 令和2年度年次大会  

~本会議の締めくくりと新たな時代を創る組織への移行~ 

開催日時令和2年5月30日(土)10:30~12:00 
開催方法:ZOOM、ウェビナーによるオンライン配信 

 

【プログラム】 

 経験や専門に基づく女性活躍への課題などを交えながら、新たな体制に向けた検討・実践など、具体的な提言を頂きます 

九州のフロントランナーが語る女性活躍 

ご登壇 

<内容>お二人の実践に基づくリレートークとNEXT STEPを考える会への期待と助言 

②女性活躍の第一線で活躍する識者によるリレーメッセージ「九州の次なる活動への助言と期待 

ご登壇者> 

※各出演者の登壇順は変更となることがあります。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、年次大会のプログラム終了直後に「WE-Net福岡修了生によるMessageリレー」を配信予定。エールを送ると共にエンディングを彩ります。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

共催一般社団法人九州経済連合会・福岡県商工会議所連合会・福岡県男女共同参画センター「あすばる」 

後援福岡県・福岡市・北九州市九州経済産業局 

 

【登壇者(ゲスト)プロフィール】 

鐘ヶ江 理恵

JR九州リテール株式会社 取締役常務執行役員 専門店事業本部長兼商品部長

1974年生。九州大学経済学部経営学科卒業後、1997年に九州旅客鉄道㈱入社。財務、経営企画系の部署を経て、2018年6月より現在の会社へ出向し、専門店事業本部にてお土産セレクトショップ「銘品蔵」やコスメ店等を担当。昨年からは商品発掘に力を入れるため商品部を新設し商品部長も兼務。19歳の長女、10歳の長男の母親。同居していた実母を闘病2年を経て見送る等育児、介護と仕事の両立について考えることの多い働き方を経験。

 

 

隈扶三郎氏

隈 扶三郎氏

株式会社西部技研 代表取締役 

1964年生。福岡大学法学部経営法学科卒業後、昭和62年西部技研入社米国ニチメン会社にて業務研修の為出向、営業部・東京営業所勤務を経て平成9年専務取締役 営業本部長就任。平成14年4月より現職。企業・個人で多数の表彰歴を持つ。 

株式会社西部技研 HP<https://seibu-giken.co.jp/

<隈 扶三郎個人として 
平成26年(2014年)4月 春の藍綬褒章(経営革新功績)受章 
平成28年(2016 年)12月 在福岡スウェーデン名誉領事 拝命 

 

ファシリテーター:高見 真智子氏 

株式会社サイズラーニング 代表取締役  

商社系プロモーション会社にて人材開発に携わった経験を活かし、2005年7月(有)サイズ・コミュニケーションズを設立。会社員時代から通算20年を超え、人材開発・組織開発に一貫して従事している。活動のメインテーマはD&I 

 

白河桃子氏白河桃子氏

昭和女子大学 客員教授、相模女子大学 特任教授、東京大学 大学院情報学環客員研究員/少子化ジャーナリスト/作家 

住友商事、リーマンブラザースなどを経て執筆活動に入る。総務省「テレワーク普及展開方策検討会」委員、経済産業省「新たなコンビニのあり方検討会」委員、内閣官房「働き方改革実現会議」有識者議員などを務める。働き方改革、女性活躍、DGsとダイバーシティ経営などをテーマとする。著書に『ハラスメントの境界線 セクハラ・パワハラに戸惑う男たち』(中公新書ラクレ)など 

 

安藤哲也 

安藤哲也氏

NPO法人ファザーリング・ジャパン ファウンダー/代表理事  

1962年生出版社、書店、IT企業など9回の転職を経て、2006年に父親支援のNPO法人ファザーリング・ジャパンを設立。「笑っている父親を増やしたい」と講演や企業向けセミナー、絵本読み聞かせなどで全国を歩く。最近は、管理職養成事業の「イクボス」で企業・自治体での研修も多い。厚生労働省「イクメンプロジェクト推進チーム」顧問にっぽん子育て応援団 共同代表等も務める。2017年には「人生100年時代の生き方改革=ライフシフト」をテーマにライフシフト・ジャパン(株)を設立し取締役会長に就任著書に『パパの極意~仕事も育児も楽しむ生き方』(NHK出版)、『できるリーダーはなぜメールが短いのか』(青春出版社)など多数3児の父親。http://tetsuya-ando.com/ 

 

 

大崎麻子氏

大崎麻子氏

ジェンダー・スペシャリスト 

米国コロンビア大学国際公共政策大学院国際関係修士。UNDP(国連開発計画)にて、途上国のジェンダー平等と女性のエンパワーメントの推進を担当し、世界各地で教育、雇用・起業、政治参加などのプロジェクトを手がけた。現在はフリーの専門家として、UN Women/ILO/EU共同プロジェクト「We Empower」日本コーディネーター、内閣府男女共同参画推進連携会議有識者議員、30%クラブジャパン運営委員、(公財)プラン・インターナショナル・ジャパン理事等を務めている。大学院在学中に長男を、国連在職中に長女を出産し、子連れ出張も経験。近著に『エンパワーメント:働くミレニアル女子が身につけたい力』(経済界)

 

【女性の大活躍推進福岡県会議】 

松尾 新吾

<共同代表 松尾 新吾>

久留百合子

<共同代表 久留百合子>

 

このページの先頭へ